はじめての前川清。

久しぶりにCDを予約しました。

タイトルは「はじめての前川清」です。

きっかけは、この記事を読んだこと。

 

2018年6月10日、
ほぼ日が主催し、糸井重里がプロデュースしたコンサート
「はじめての前川清」が開催されました。
客席に座った方々の8割以上が
「前川清さんの歌を生で聴くのははじめて」でした。
そんな空気のなか前川さんから出てきた歌声は、
聴いていた私たちを曲ごとに魅了しました。
コンサート終了後、会場にいらした方々から
「今日の歌声と演奏は残したほうがいい」
という意見を頂戴しました。
──そしてこのたび、あの日の歌が、
前川さんの50周年を記念するアルバムとして
CD化されることになりました。
コンサートの歌声をCDにして残すのは、
前川清さんとしては異例のことです。

https://www.1101.com/kiyoshi50/report/2018-09-14.htmlより引用

 

僕も前川清さんの歌は一度も聴いたことがありません。

この時の皆さんの感動を少しでも味わいたいと思い、CDが届くまで前川さんの曲は聴かずにおこうと思います。

届くのが楽しみ。

 

↓↓↓

テイチクエンタテインメントのオンラインショップで見る。

Amazonで見る。

 

こちらもどうぞ。

GRを愛してやまない理由

コメント

  1. […] はじめての前川清。 […]